2017年3月18日土曜日

田舎暮らしを廃屋の古民家賃貸の格安物件でと思案していたら豊洲市場問題が脳裏をよぎる

田舎暮らしを廃屋の古民家賃貸の格安物件でと思案していたら築地市場の豊洲への移転問題が脳裏をよぎった

田舎暮らしを廃屋の古民家賃貸の格安物件でと思案していると、豊洲へ市場を移転する事が築地市場老朽化問題の唯一の解決策だと言っている市場長がいるらしいニュースが流れていた。
唯一とは、絶対と言う意味にとれるから、「嘘も休み休み言え」と言いたくなる。
何故なら、「世の中には絶対という事柄は無い」と、昔ある賢人から教わった事があるので。
田舎暮らしを廃屋の古民家賃貸の格安物件でと思案していると、辺野古埋め立てが普天間基地問題の唯一の解決策だと現政府が言っているニュースが流れていた。
唯一とは、絶対と言う意味にとれるから、「嘘も休み休み言え」と言いたくなる。
何故なら、「世の中には絶対という事柄は無い」と、昔ある賢人から教わった事があるので。
(辺野古埋め立て問題はこの豊洲市場問題の次に投稿します) 田舎暮らしを廃屋の古民家賃貸の格安物件でと思案していると、豊洲へ市場を移転する事が築地市場老朽化問題の唯一の解決策だと言っている市場長がいるらしいニュースが流れていたので自分なりに考えた。
東京都隣接の埼玉県や千葉県へ移転することだって出来るんじゃない?? 何も、肥溜めよりも危険この上ない汚染物質埋設地の上に、都民の台所をわざわざ都民の血税をざぶざぶ使って市場を建築する理由が何処にあるのかを、小池都知事が徹底的に検証しようとしているのは、ごく当然の事だと思う。
小池都知事のやっている事にいちゃもんを付けて、早く幕引きにしようと、見え見えの発言をしている姿を、都民や国民や子供たちはどう見るかな?? ところで、都議会では豊洲移転問題にかかわった当時の市場長さんに、「あなたはマイホームの台所を肥溜めの上に新築しますか?」と質問していただけたでしょうか? 水道管が破損して汚染物質が水道水に流入しても大丈夫ですか?・・・そういう事故は絶対に起こらないの??・・・「世の中には絶対という事柄は無い」!! 肥溜めの中へ水道管を通して、水道管が破損する場合と、人名にかかわる汚染物質の中へ水道管を通して、水道管が破損する場合とでは、どっちが危険??・・・どちらも安心出来ないよね!!・・・・正に、これが小池百合子東京都知事が力説している「安心できない」そのものである。

0 件のコメント:

コメントを投稿